フィリピンにおける革新的ソーシャル・ビジネスへのお誘い

日本企業の皆様へ

私たち(アジア・コミュニティ・センター21:ACC21)は、貴社のご要望やニーズをお伺いするとともに、貴社とフィリピンの「草の根起業家」の双方にとって利益となる優れた連携の在り方についてご相談にのることができると考えています。

まずは、どんなことでも結構ですので、お気軽にお問合せください。例えば、

card-1.jpg

経済発展を続けるフィリピン

世界の人口72億人のうち、半数以上がアジアで暮らしています。長期的には、人口のみならず、経済面でも成長が見込まれます。

なかでもフィリピンは、2015年に人口が1億人を超え、毎年5%のGDP成長率(2012年以降)を誇る成長著しい国です。また、出生率が3%(2014年)と高く、人口構成は三角形ピラミッド型で若年層が多いという特徴があります。

さらに、英語がフィリピンの公用語のひとつであること、東京からマニラまでの飛行時間がわずか4時間という便利の良さも、ビジネスや観光、そして語学留学先として日本からのフィリピンへの訪問者数が増えている理由になっています。


card-2.jpg

私たちACC21は、このアジアで地域に根ざして活動する様々なNGOと幅広いネットワークを持っています。とくに、フィリピンでは、国内最大のマイクロファイナンス機関であり、100万人以上の「草の根起業家」を輩出した社会開発グループでもある「CARD相互補強機構(CARD MRI)」との緊密なパートナーシップを活かし、貴社と現地の「草の根起業家」との橋渡しの役割を果たします。


考えられる連携のかたち

CARD MRIグループによって育ってきた「草の根起業家」たちは、裁縫、お菓子作り、工場経営、有機農業等さまざまなビジネスに従事しています。彼らの商品の質の向上、市場化、新たな市場機会の開拓等の分野で、彼らは専門家の助言を必要としています。

例えば、
・ 貴社の知見や技術をフィリピンの「草の根起業家」に伝授/商品等の共同開発
・ フィリピンの「草の根起業家」が製造した商品のパッケージをデザイン
・ フィリピンの「草の根起業家」が栽培する農産物の加工の知見と技術の伝授
・ フィリピンの「草の根起業家」との伝統技術を活用した商品の共同開発
・ フィリピンの「草の根起業家」を自社に招いての研修の機会の提供
・ フィリピンの「草の根起業家」を自社の工場に招いて研修を実施し、協力関係の構築
・ 貴社の従業員のひとりをCARD傘下の企業に派遣(*)
・  商品のデザイン、マーケティングなどを専門とする自社の従業員を、「草の根起業家」を支援するCARDビジネス開発支援財団(BSDFI)に1年間派遣
(*)貴社が、商品デザインやマーケティングなどの専門家を派遣しようとする場合、私たちは個別のインターンシップ・プログラムをご用意することができます。



NGO・ビジネスパートナーシップに関するお問い合わせ先

NGO・ビジネスパートナーシップ・プログラム
(特活)アジア・コミュニティ・センター21
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館 1階
電話:03-3945-2615
Eメール:sbpartnership@acc21.org


フィリピンにおける提携先

CARDビジネス開発支援財団(BDSFI)
フィリピン、サンパブロ市、シティーサブデビジョン、 M.L.ケソン通り 20番
電話:(+6349)561-3268
ホームページ:http://cardmri.com