インドネシア一覧

「新型コロナウイルス」の拡大はとどまることを知らず、世界では感染者の数1,162万人を超えました。
私たちが活動を行うアジアでも、国によって感染の広がりにばらつきはありますが、全体としては拡大傾向にあります。アジアにおいては、インドで感染者数が69万人を超え、世界ではアメリカ、ブラジルに続き3番目の感染国となっています。
現地パートナー団体や現地国政府、マスコミによる情報をもとに、事業地周辺の現況についてご報告します ... 

→続きを読む

世界で感染者の数が480万人を超えた「新型コロナウイルス」。私たちが活動を行うアジアでも感染は広がり続けています。とくに医療体制の整っていない途上国では感染者の数を正確に把握することは難しく、感染の実態がわからないという問題があります。
現地パートナー団体や現地国政府、マスコミによる情報をもとに、フィリピン、スリランカ、インドネシア、インドの現況について報告します。

→続きを読む

新興国として経済成長が急激に進み、日本との関係も深いインドネシア。異なる文化や価値観を理解・共有し、広い視野と“わかちあい”の精神をもって社会に貢献できる日本とインドネシアの次世代リーダーの育成に取り組む活動を紹介します。

→続きを読む

ACC21が事務局をつとめる公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)では、バリ島の近くにあるロンボク島にキャンパスがある国立マタラム大学と2013年度から連携し、大学で学んだ農業や畜産、医療技術を故郷・スンバワ島の発展のために活かしたいという意志をもつ、貧困家庭出身の学生の奨学支援を行っています。

→続きを読む

ACC21が事務局をつとめる公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)の特別基金「アジア留学生等支援基金」では、「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」のほかに、日本の研修機関や大学で学んだ技術や知識を母国で実践する活動にも支援しており、今年度はインドネシア、フィリピンの事業2件に助成しています。
2015年9月に訪問したインドネシアの事業現場からの報告です。

→続きを読む

ACC21が2009年11月から2年計画で実施している「アジア自然農業普及プロジェクト―インド、インドネシアの現地NGOおよび農民組織と連携した技術マニュアル出版・普及と農民トレーナーの育成―」(トヨタ財団助成)の一環で、今年の6月11日~14日にインドネシア・西スマトラ(ブキッティンギ)で行われたトレーナー養成トレーニングの模様を、農業事業担当の広若がご報告します。

→続きを読む
 
1