ニュース
2014年6月2日  

2013年度事業報告書・決算報告書が承認されました


2014年5月28日の通常総会で、2013年度の決算と事業報告が承認されました。 詳細は、下記リンクから、PDFをご覧ください。

事業報告書(PDF:584KB) 決算報告書(PDF:731KB)

2013年度の主な活動は、下記のとおりです。

ACT推進事業』では、日本を含む8カ国で計40件への助成を行い、助成総額は4,046.97万円となりました。年度内に2つの新しい特別基金が設定され、助成プログラムの内容も多様化しました。
2013年8月には「ACT戦略会議」を開催し、ACTのこれまでの活動の評価を行うとともに、国内外の助成先団体などから建設的な提案を受け、 2015年度以降のACTの中長期戦略を策定するうえでの基盤づくりができました。今後は、寄付者と現場のニーズをより的確に結びつけ、助成先の団体とのより創造的な協働関係の構築に役立てていく予定です。
日比NGO協働推進』では、日比NGOネットワーク(JPN)の事務局として、会合運営、外務省との意見交換会への参加、JPN専用ウェブサイトを通じた市民への情報普及・広報活動などを行いました。
さらに、2013年11月にフィリピンで大きな被害をもたらした台風30号の被災者支援活動を行いました(東サマール州)。
広報・啓発事業』では、ACC21のウェブサイト内「ASIA NOW」、メールマガジン、SNS(FacebookTwitter)、イベント参加を通じ、アジアの貧困削減に寄与するACC21の活動についての情報普及を行いました。
さらに、起業のCSR活動や人材育成研修などについての相談に応じました。
最終年度となった『アジアNGOリーダー塾』(第5期)では、塾生9名、準塾生3名を対象に、9ヶ月間の研修を行いました。過去5年間の修了生数は計39名となりました。
フィリピン台風30号の被災者支援』として、パラワン島北部コロン行政区での救援活動と、被災地復興への取り組みと日本からの応援をテーマとした動画制作『恋するフォーチューンクッキー~がんばってフィリピン!ver. ~』に取り組みました。

※過去の事業報告書・決算書および、事業計画書・予算書については、こちらからご覧ください。