ニュース

新型コロナウイルス感染拡大に伴う在宅勤務の推奨に関するお知らせ


アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)は、日本政府による緊急事態宣言における在宅勤務に関する要請に基づき、宣言の対象期間である4月8日~5月6日までの間、原則在宅勤務といたします。

在宅勤務中は、オンラインでの事務局会議の開催を含め定期的に職員間で情報交換を行い、海外を含めた関係各所とも連絡をとりながら、平時と同様に業務を進めています。また、新型コロナウィルスの感染拡大に伴うフィリピンでの緊急支援における現地への送金もつつがなく行っております。

ただ、この間、事務所が不在になることが予想されますので、ご連絡・お問い合わせは、Eメール(代表:info@acc21.org)でお寄せいただきますよう、お願い申し上げます。

また、郵送物の開封が5月7日以降となる可能性がございますので、お急ぎの場合は、Eメール(代表:info@acc21.org)でもご連絡いただけますと幸いです。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。