ニュース
2015年4月3日  

第2次 アジアNGOリーダー塾
アジア地域の人々と共に活動するNGOや社会的企業(事業)の立ち上げを目指して!
スタートアップ支援奨励金受給者 報告会

2015年4月26日(日)午後2時00分~4時00分 (受付午後1時半より)


image1.jpeg

内モンゴルの砂漠の問題に取り組む呉 雪峰さん(写真左)

アジアNGOリーダー塾」は、日本が深いつながりを持つアジアの中で、国境を越えて社会変革をめざす「21世紀を担うNGO起業家」の発掘・支援を目的に2009年度に開講された人材育成塾です。

2014年度、同塾の1期生(2009年度修了)~5期生(2013年度修了)で、アジア地域の人々と共に公共活動を行うNGO(市民組織)もしくは社会的企業(事業)の立ち上げを計画する者を対象として、選考を行い、その立ち上げ資金として3名に奨励金を支給しました。その後、それぞれがミャンマー、フィリピン、モンゴルに旅立ち、それぞれの構想を現実にすべく、準備活動をしてきました。

そこで、このたび、その奨励金受給者3名による活動報告会を開催いたします。奨励金を得てどのような活動をしてきたか、今後、どう活動を発展させていくのか、など報告・共有していただきます。ぜひご参加いただき、3名の挑戦者と共に、NGO事業や社会的企業の立ち上げについて考えられませんか。

<プログラム概要>
◆主催:(特活)アジア・コミュニティ・センター21 (ACC21)/(一財)MRAハウス
日時:2015年4月26日(日)午後14:00 - 16:00 (受付13:30より)
     終了後、交流会を予定しています。
会場:アジア文化会館 本館地下1階101号室
     (113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13)
◆地図:http://acc21.org/contact/index.html
    (都営三田線「千石駅」A1出口から徒歩5分、JR「巣鴨」または「駒込駅」から徒歩13分)
◆参加費:無料(ただし、交流会費として500円程度を予定しています)
◆申込:①お名前、②所属、③連絡先(電話、もしくはメールアドレス)を記載し、
      下記、アジアNGOリーダー塾事務局まで、メールか電話でお申込みください。
      *当日参加可ですが、できるだけ、事前にお申込みください。

旧市街責任者との集合写真.jpg

コミュニティ公園づくりの可能性のある現場を訪問した角間さん(写真右)

◆申込・問い合わせ先:
   (特活)アジア・コミュニティ・センター21
   アジアNGOリーダー塾事務局 担当 西島
   メール:anlp@acc21.org  電話:03-3945-2615  FAX:03-3945-2692


発表者(奨励金受給者)とプロジェクト紹介
・角間 裕(5期生)
事業名「パルケ・エスペランサ」
(マニラ旧市街地での都市公園を活用した持続可能な都市コミュニティづくり支援)

FullSizeRender.jpg

現地でマイクロファイナンス機関との打合せを行う黒柳英哲さん(写真左)

・黒柳 英哲 (2期生)
事業名「貧困削減効果を最大化するマイクロファイナンス3.0」 ~途上国市場と企業を繋ぐBOPビジネス推進プラットフォーム~(ミャンマー)

・呉 雪峰(ムルン)(5期生)
事業名「「最後の遊牧」プロジェクト」(内モンゴル・ホルチン砂漠の緑化活動)


(第1次)アジアNGOリーダー塾とは
http://acc21.org/action/anli.html

「アジアNGOリーダー塾」は、日本が深いつながりを持つアジアの中で、国境を越えて社会変革をめざす「21世紀を担うNGO起業家」の発掘・支援を目的に2009年度に開講された人材育成塾。2009~2013年度までを「第1次」として、講義と海外研修などを含む約9ヶ月間のカリキュラムを実施し、約40名が参加した。

スタートアップ支援プロジェクト
「第1次アジアNGOリーダー塾」(2009~2013年度)の修了生を対象として、修了生のもつ構想を実現するためのスタートアップを支援。修了生による準備状況などの報告会や学習会、個別カウンセリング・サービスなどを行っている。