ニュース
2017年2月  

【アジアNGOリーダー塾】2016年度の塾生 アジアの現地NGOでのインターンシップに出発!


16174504.jpg アジアNGOリーダー塾では、2016年度、1名の塾生がアジアの現地NGOでのインターンシップを開始しました。行先はフィリピンで、分野は教育、とくに平和教育です。

塾生と派遣先団体の詳細は下記をご覧ください。

FACEBOOKには、塾生が経験と学びを、写真とともに綴っています。活き活きとした塾生のレポートもぜひご覧ください。

塾生 および派遣先団体紹介

塾生 吉野さん
yoshino_159x150.jpg
【塾生の関心・目的】 NGOの教育分野、とくに平和教育での果たす役割
【団体名】 PAMULAAN Center for IP Education
「パムラアン先住民族教育センター」
【実施地】 フィリピン
【団体の活動内容】 先住民族に特化した高等(大学)教育


吉野さんのメッセージ

出発にあたって
「PAMULAANにて30日間のインターンシッププログラムに参加してきます。私のメインテーマは、
(1)NGOが学校教育でできないことをどのように果たそうとしているのか(特に平和教育分野)、
(2)PAMULAANは教育を通して学生の人生のみならずコミュニティ開発にも影響を及ぼしている、その包括的なマネジメントについて学ぶ、
です。現地スタッフや学生との出会いを大切にし、彼らとの交流や現地の観察から多くのことを学んできたいと思っています。フィリピンは初めてですのでドキドキしていますが、どんな出会いがあるか、自分自身の意識がどのように変わるのか、ワクワクしています。 健康第一・安全第一で過ごしてきたいと思います。応援よろしくお願いします!」


【お知らせ】インターンを行った塾生の報告会を開催します
2017年3月25日(土)午後 場所:アジア文化会館
詳しくは後日、お知らせいたします。


*「アジアNGOリーダー塾」とは、日本が深いつながりを持つアジアの中で、国境を超えて社会変革をめざす「21世紀を担うNGO起業家」の発掘・支援を目的に2009年度に開講された人材育成塾です。2014年度から開始した「第2次アジアNGOリーダー塾」では、学びを深化させ、より具体的なアクションを起こす人を育てたいと考え、アジアのNGOで一定期間、実務に携わる体験学習が組み込まれました。
詳しくは http://acc21.org/action/anli.html