ニュース
2017年3月8日  

次世代を担うアジアの社会起業家へ 第2次アジアNGOリーダー塾2016

アジア域内のNGOでのインターンシップ 報告会 
と活躍する修了生の活動報告会 開催!
参加者募集

2017年3月25日(土)午後2時~4時00分 
(受付午後1時半より。終了後40分ほどの交流会あり)


4.19 371_web.jpg

   2014年度の報告会の様子

「アジアNGOリーダー塾(http://acc21.org/action/anli.html)」は、日本が深いつながりを持つアジアの中で、国境を超えて社会変革をめざす「21世紀を担うNGO起業家」の発掘・支援を目的に2009年度に開講された人材育成塾です。

本年度は、フィリピンの先住民族の出身の学生を対象にNGOが運営する大学PAMULAAN(ミンダナオ・ダバオ市)で、塾生1名が貴重なインターンシップを約1カ月間経験しました。塾生は、全国から集まっている先住民族の学生たちと親しく話し合い、それぞれの民族が抱える問題に耳を傾け、また、日本の先住民族についても話し、そして創設者のベン校長と貧困、平和、教育のあり方、組織のマネジメントについて語り合ってきました。さらに、離島の農家訪問ではホームステイを通し、多くの発見と学びを得てきました。塾生は、この経験を大切に、将来への構想を膨らませています。

そして、今回は、第2部として、本塾修了生の柚木理雄さん(5期生)をお呼びして、彼のNGO活動を紹介してもらいます。彼は、2012年に「NPO法人 芸術家の村」を立ち上げ、NPO支援や地域振興活動などを行っていましたが、この4月に地域と世界をつなぎ、そしてアジアからの訪問者を受け入れるゲストハウス「Little Japan」を東京浅草橋にオープンさせます。

(なお、本報告会終了後、交流会が始まる前に「2016年度第2次アジアNGOリーダー塾」の修了式を行います。また、2017年度の「アジアNGOリーダー塾」の募集は2017年4月に開始する予定です。)

来る3月25日(土)、午後2時より、アジア域内のNGOでのインターンシップ報告会と活躍する修了生の活動報告を開催します。ぜひご参加ください。

<詳細>
◆主催:(特活)アジア・コミュニティ・センター21 (ACC21)/(一財)MRAハウス
◆日時:2017年3月25日(土)午後2時 から 4時(受付1時半より)
      終了後、交流会を予定しています。

◆会場:アジア文化会館 本館 地下1階101号室(←変更になりました)
     (東京都文京区本駒込2-12-13)
◆地図:http://acc21.org/contact/index.html
    (都営三田線「千石駅」A1出口から徒歩5分、JR「巣鴨」または「駒込駅」から徒歩13分)
◆参加費:無料(交流会費として300円程度を予定しています)
◆申込:当日参加可ですが、できるだけ、事前にご連絡ください。
 (1)お名前、(2)所属、(3)連絡先(電話、もしくはメールアドレス)を記載し、
 下記、アジアNGOリーダー塾事務局まで、メールか電話でお申込みください。
 (申込先下記参照)

◆申込・問い合わせ先:
   (特活)アジア・コミュニティ・センター21
   アジアNGOリーダー塾事務局 担当 西島、福田
   メール:anlp@acc21.org  電話:03-3945-2615  FAX:03-3945-2692


写真中央が塾生の吉野さん。PAMULAANにて

<プログラム>
第1部:海外インターンシップ報告会
報告者:吉野華恵(2016年度 8期生)
  テーマ:PAMULAANでのインターンシップで得た気づき
  インターンシップ先:PAMULAAN Center for IP Education「パムラアン先住民族教育センター」
  (フィリピン)
  【参考】塾生・インターンシップ先について:
   http://acc21.org/news/anlpinternship2016.html 

第2部:元塾生からの報告
報告者:柚木理雄(2013年度 5期生)
  テーマ:「地域」創生。地域と世界をつなぐ「Little Japan」の取組み

(アジアNGOリーダー塾2016年度の修了式があります)
(終了後、4時過ぎから交流会を予定しています)


★吉野華恵さんのプロフィール★
2003年より山梨県の中高一貫校にて社会科教諭として勤務。2012年より青年海外協力隊としてマラウイ国に赴任し、農民グループの収入向上活動支援に携わる。2014年に帰国・復職するも、2016年3月に退職。9月よりアジアNGOリーダー塾に入塾し、途上国の教育問題にどのようにアプローチすればよいか、学び中。

★柚木理雄さんのプロフィール★
1984年生まれ。兵庫県神戸市出身。
ブラジルに3年、フランスに1年住み、海外を40カ国以上を訪問。たくさんの国を訪れる中で、日本のために働きたいと考えるようになり、2008年農林水産省に入省。国際交渉、経理、金融、農地、官民ファンド、バイオマス等に携わる。

07kabenuri_614_455.jpg一方で、東日本大震災をきっかけに草の根活動の重要性を認識。2012年NPO法人芸術家の村を立上げ。空き家問題の解決や、様々なNPOの支援に取組む。

現在の日本では、成長戦略が作られても、それが実現できない現実があるのではないか。そして、この問題を解決するためには、他の誰かが解決してくれるのを待っているのではなく、リスクを取って現場でチャレンジする人が必要なのではないかと考え、その1 人となるべく、2017年1月末に農林水産省を退職し、2017年2月株式会社「Little Japan」を創業。最初の取組として、これまでの海外経験と地域活動の経験を生かし、地域と世界をつなぐゲストハウス「Little Japan」を2017 年 4 月、浅草橋にオープン予定。

・Little Japan Facebookページ
https://www.facebook.com/l.japan/

・Ready For(クラウドファンディング挑戦中)
https://readyfor.jp/projects/11633

以上