日頃は、アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)の活動に対し、皆さまの温かいご理解とご支援をいただき、心よりお礼申し上げます。ACC21は2016年3月2日に東京都より「認定NPO法人」として認められました。これもひとえに皆様のご支援の賜物とACC21を代表して日頃のご厚情に感謝申し上げます。

→続きを読む

2016年3月11日

2016 年2月、塾生4名がカンボジア、フィリピン、中国の現地NGOに派遣され、約1ヶ月間、インターンシップを経験しました。彼らは、それぞれのインターン先NGOで、現地のNGOリーダーのもとで、組織や事業運営のあり方、そしてフィールドに出かけ、農民にインタービューしたり、また、貧困地域での子どもの創造的な教育を実践したりしてきました。そして、多くの発見と学びを得て、将来への夢そして構想を膨らませています。このたび、海 ... 
→続きを読む

2016年2月19日

アジアNGOリーダー塾では、2015年度、塾生4名がアジアの現地NGOでのインターンシップを開始しました。
行先はフィリピン(1名)、カンボジア(2名)、中国(1名)で、分野は農業・農村開発、児童労働、官民協働、ネットワーキングなどです。ここに塾生と派遣先団体を紹介します。

→続きを読む

2016年2月17日

アジアNGOリーダー塾では、このたび新しくFACEBOOKページを開設しました。このFACEBOOKページでは、インターンシップシップを行う塾生からの報告と、修了生たちの活躍を紹介していきます。
→続きを読む

2016年2月 5日

アジアNGOリーダー塾の第4回課題ゼミナールでは、アジア学院の荒川朋子校長を迎え、農業や食、農村の発展などについて議論しました。テーマは「農村の問題」でしたが、議論は都会の人の生活や経済の在り方にまでおよび、塾生は考えを深めることができました。
→続きを読む

2016年1月13日

2015年12月12日、「私のNGO事業プラン発表会(フィリピン編)」を開催し、総勢20名の参加者と共に、アジアNGOリーダー塾修了生の2名がフィリピンにおいて実施中・調整中の活動状況と今後の展望を発表いたしました。開催報告です。
→続きを読む

ACC21が事務局をつとめる公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)では、バリ島の近くにあるロンボク島にキャンパスがある国立マタラム大学と2013年度から連携し、大学で学んだ農業や畜産、医療技術を故郷・スンバワ島の発展のために活かしたいという意志をもつ、貧困家庭出身の学生の奨学支援を行っています。

スンバワ島で奨学生の家庭訪問
→続きを読む

ACC21が事務局をつとめるアジア・コミュニティ・トラスト(ACT)では、チョーン族の文化・伝統の保存に取り組む子どもや若者の能力強化活動を支援しています。子どもたちは調査および文書化の方法を学んだ上で、年長者たちから歴史や儀式についてヒアリングを行い、文書として記録しています。
2015年12月に訪問したカンボジアの事業現場からの報告です。

~チョーン族の儀式~
→続きを読む

2015年12月14日

【アジアNGOリーダー塾】9月5日(土)、渋沢栄一のひ孫にあたる渋沢雅英氏より、渋沢栄一の思想と事業活動を学ぶため、第3回課題ゼミナールを開催しました。塾生は、ゼミナールの前に「渋沢史料館」を見学し、理解を深めました。渋沢雅英氏は、栄一の人柄や価値観を示す様々なエピソードを話してくださいました。
→続きを読む

2015年11月17日

 「スタートアップ支援プロジェクト」では、このたび「私のNGO事業プラン発表会~フィリピン編~」を開催いたしますので、広く一般の皆様にもご参加いただきたく、ご案内いたします。 なお、使用言語は原則、日本語(一部英語)で、フィリピン大使館及びJICA関係者、フィリピンの初等教育専門家にもご参加いただく予定です。ぜひご参加ください。
→続きを読む
 
<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10