インド洋津波で被災したスリランカ南部の女性たちから、東日本大震災の被災者へ、寄付を受け取りました。

コンサーン・ネパールから5月6日にリポートが送られてきました。「ネパール地震-今後の課題 ―」と題されたレポートで、「子どもの権利の視点から」という副題が付けられています。このレポートが訴える課題は、今回の地震の概要を述べた後に挿入された写真に象徴されています。自分の背丈よりも高く、延々と積み上げられたブロックを積む子どもの写真です。明らかに小学校に通っていなければならない年齢の子どもが、大人でも危険な作業に黙々と従 ... 
→続きを読む

2015年4月27日

2015年4月25日午後、ネパール中部でマグニチュード7.8の地震が発生しました。28日現在、既に犠牲者は4千人を超えています。ACC21では、ネパールの現地NGO「コンサーン・ネパール」(CONCERN-Nepal)を通じ、ネパール地震被災地復興のための支援を行うことを決定し、緊急・復興募金の募集を開始いたしました。
→続きを読む

2015年4月25日

→続きを読む

2015年4月 3日

2014年度、「アジアNGOリーダー塾」の1期生(2009年度修了)~5期生(2013年度修了)で、アジア地域の人々と共に公共活動を行うNGO(市民組織)もしくは社会的企業(事業)の立ち上げを計画する者を対象として、選考を行い、その立ち上げ資金として3名に奨励金を支給しました。このたび、その奨励金受給者3名による活動報告会を開催いたします。奨励金を得てどのような活動をしてきたか、今後、どう活動を発展させていくのか、な ... 
→続きを読む

2015年3月31日

2015年2月、「アジアNGOリーダー塾」の塾生5名がカンボジア とフィリピンのNGOに派遣され、約1ヶ月間、インターンシップを経験しました。彼らは、それぞれのインターン先NGOで、現地のNGOリーダーのもとで実務を経験し、直接、住民から話を聞き、様々な気づきを得ることができ、将来への夢も膨らみました。このたび、大きく成長した若者たちがその学びと夢を語る報告会を開催します。ぜひご参加ください。
→続きを読む

2015年3月 3日

2015年2月、第2次アジアNGOリーダー塾の塾生5名がカンボジア とフィリピンのNGOに派遣され、インターンシップを開始しました。行先はフィリピン(4名)、カンボジア(1名)で、分野は農業、子どもと教育、マイクロファイナンスなどです。
→続きを読む

2015年1月 8日

ACT「2013年度年次報告」を発行しました。2013年度は計10ヶ国(フィリピン、カンボジア、インド、ベトナム、スリランカ、インドネシア、バングラデシュ、ラオス、中国、日本)40事業(助成額4,046万9,700円)への助成を行いました。
→続きを読む

2014年11月14日

 昨年11月、史上最大規模の台風と言われた台風30号がフィリピン中部を横断し、多くの被災者、数千人の死者負の被害を出しました。ACC21は、(財)地球市民財団からの助成を受けて、現地団体と連携し、パラワン島北部コロン行政区で救援物資配布を行いました。コロン行政区の現状はどうなっているか、当時物資配布を行った「南部タガログ市民による災害対応センター」(STPRC)から報告がありました。
→続きを読む

2014年10月 8日

アジアNGOリーダー塾の「課題別ゼミナール」のみの参加者募集のお知らせです。各回の単発受講も可能です。受講を希望される方には、事前に関係資料のコピーをお送りします ので、ご一読の上ご参加ください。当日の討論にもご参加 いただけます。
→続きを読む

フィリピンでは、1980年代以降、職を求めてたくさんの女性が海外に出稼ぎ労働に出ました。日本でも、エンターテイナーとして多くの女性が働きましたが、仕事をするなかで、さまざまなかたちの人権侵害や搾取を経験しました。マニラにある現地NGO・DAWNでは、出稼ぎから帰国した女性とその子どもへのカウンセリングや生計手段の回復の支援をしています。
昨年11月、スタッフの西島が、活動に参加する女性からお話を伺いました。

→続きを読む
 
<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10