2015年7月28日

7月11日(土)、(公社)日本フィランソロピー協会の支援を受けて、杉並和泉学園和泉中学校(東京)の生徒たちが「ネパールの子どもの教育・生活支援」を目的とした募金活動を行いました。商店街136店舗と駅頭募金で、22万円の募金が集まり、ACC21を通じてチャイルド・フレンドリー・ルーム事業に10万円、(特活)ADRA Japanに10万円を寄付することが決まりました。和泉中学校のみなさん、ありがとうございました。
→続きを読む

2015年7月22日

コンサーン・ネパールから『被災者の多くが「安全な水」にいまだにアクセスできていない』との新たな支援要請がきました。ACC21では、みなさまからのご支援の一部を、この「安全な水」の確保のために支援することを決定しました。
→続きを読む

2015年7月 7日

「アジアNGOリーダー塾」では2015年度塾生の追加募集を行っております。締切は7月30日(木)(メールの場合は正午)です。沢山のご応募をお待ちしております。
→続きを読む

2015年6月19日

本年4月3日、ACC21理事の柴田敬三さんが急逝された。享年69歳。ACC21を2005年に創設して以来、ご指導いただいた。本当にかけがえのない人が突然去られ、こころにぽっかりと穴があいた感じだ。
→続きを読む

2015年6月11日

 2014年度に第2次5年計画として開始した「第2次アジアNGOリーダー塾」では、課題別ゼミナールとアジアのNGOでの体験学習(インターンシップ)を中心にプログラムを刷新しました。4月19日に開催した報告会には約20人が参加し、2014年度の塾生たちが、インターンシップでの経験やアジアNGOリーダー塾での学び、将来の計画と抱負について発表しました。
→続きを読む

2015年6月10日

(特活)アジア・コミュニティ・センター21と(一財)MRAハウスが共催で実施している「アジアNGOリーダー塾」では、2014年度、同塾修了生を対象に、アジア地域の人々と共に公共活動を行うNGO(市民組織)もしくは社会的企業(事業)の立ち上げを計画する者を募集し、その立ち上げ資金として3名に奨励金を支給しました。その3名による活動報告が行われ、活動内容に興味のある一般参加者も含めた約20名と共に、それぞれが挑むNGO事 ... 
→続きを読む

2015年6月 1日

 5月31日(日)、一部学校の授業が再開されました。再開は5月中旬に予定されていましたが、12日に起こったM7.3の余震で延期されていたものです。しかし、安全が確認されて授業が再開された学校はごく一部で、報道によれば、高校生までの子どものうち98万人以上が今も学校に通えていません。
→続きを読む

2015年5月26日

コンサーン・ネパールから送られてきた被災地の写真です。
→続きを読む

インド洋津波で被災したスリランカ南部の女性たちから、東日本大震災の被災者へ、寄付を受け取りました。

コンサーン・ネパールから5月6日にリポートが送られてきました。「ネパール地震-今後の課題 ―」と題されたレポートで、「子どもの権利の視点から」という副題が付けられています。このレポートが訴える課題は、今回の地震の概要を述べた後に挿入された写真に象徴されています。自分の背丈よりも高く、延々と積み上げられたブロックを積む子どもの写真です。明らかに小学校に通っていなければならない年齢の子どもが、大人でも危険な作業に黙々と従 ... 
→続きを読む

2015年4月27日

2015年4月25日午後、ネパール中部でマグニチュード7.8の地震が発生しました。28日現在、既に犠牲者は4千人を超えています。ACC21では、ネパールの現地NGO「コンサーン・ネパール」(CONCERN-Nepal)を通じ、ネパール地震被災地復興のための支援を行うことを決定し、緊急・復興募金の募集を開始いたしました。
→続きを読む
 
<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10