ニュース
2018年1月26日  

目的不明の振り込み依頼のメールにご注意ください



 最近、複数の団体の口座が何らかの不正送金の受け取り先に指定され、かつ実際の振り込みが数十件~数百件単位、金額規模は数十万円単位で発生している状況が確認されています。
 たとえば、不特定多数の人に「*,***万円(数千万円)を受け取ってほしい。以下の口座に*,***円(数千円)を振り込んでほしい」などとメール等で連絡し、受信者は指定された口座に所定番号(6桁程度)を付与して数千円~数万円振込を行い、その振込先をNGO等にしているというものです。使用された名義は、「●●●(氏名)/AAAA事務局(団体名)」など、実際に振り込み先に指定されているNGO団体ではなく、かつ関係性のない名義となっています。 これらのメールは、当団体とは一切関係ありません。また、当団体がこうしたメールを発信し、振込みを依頼することも一切ありませんので、十分にご注意ください。


 万が一このようなメールを受信された際には、詐欺等の被害、個人情報の悪用、ウイルス感染等の恐れがありますので、銀行口座への振込み、メールへの返信、添付ファイルの開封、本文中URLのクリック等はならさないよう、お気を付けください。


 悪質なメールや不審なメール等に関するご質問・ご相談は、最寄りの警察署、迷惑メール相談センターにご相談ください。当団体に関連する事項で同様のメールあるいは連絡を受けた方は、当団体事務局までご連絡いただくよう、お願いします。