ニュース

[メディア掲載] アジア留学生ボランティア派遣


ACC21では、アジアの人々と被災地をつなげる支援を行うことを目的に、アジア諸国から日本に留学している学生を被災地にボランティアとして派遣しています。現在(2011年8月30日)までに、6回のボランティア派遣を行い、11カ国・地域から計38名の学生が参加しました。
詳しい事業の内容については「アジア留学生ボランティア派遣事業ページ」をご覧ください。

8月4日~8日に行われた第3回派遣の様子が、8月13日付の東奥日報に掲載されましたのでご案内いたします。



▼2011年8月13日東奥日報: 「外国人留学生 被災地支援に汗 7カ国以上・15人ボランティア」


(記事をクリックするとPDFファイルが別ウインドーで開きます。)



article20110813.jpg