kiji_image.jpg
2015年9月28日 

【ネパール地震緊急・復興支援】
バイオ・サンド・フィルターの設置始まる


201509235_1.jpg
引き渡し式の様子
9月6日、コンサーン・ネパールの代表ビジャヤ・セインジュさんがカトマンズの北の街、カヴレスタリ(Kavresthali)を訪れ、バイオ・サンド・フィルター設置支援を約束しました。

カヴレスタリは、コンサーン・ネパールが最初にバイオ・サンド・フィルターの効能に照らして支援を検討した最初の街です。カヴレスタリでは、約65家族がその恩恵に与ることになります。一日あたり、10基のバイオ・サンド・フィルターが専門の技術者によって設置されました。

バイオ・サンド・フィルターは、取り扱いがデリケートなため、実際にバイオ・サンド・フィルターを利用する家族には、半日のオリエンテーションが実施されました。今後、定期的にコンサーン・ネパールの技術者が巡回してフォローアップとメインテナンスが行われる予定です。

201509235_2.jpg
設置を待つバイオ・サンド・フィルター
次の設置場所は、シンデューリ(Sindhuli)で、30基のバイオ・サンド・フィルターが設置される予定です。

ACC21では、バイオ・サンド・フィルターの設置支援を通して、被災したネパールの人々の健康が守られることを願っています。自然災害に伴う健康被害は、十分な対策が取られれば避けることができます。安全な水にアクセスできないことによる下痢などの症状で命を落とすリスクが最も高いのは、高齢者や子どもたちです。
ACC21では、引き続きネパールの復興を見守り、必要な支援を実施してゆく予定です。今後とも皆様の温かい支援をお願いいたします。



201509235_3.jpg
オリエンテーションの様子