ニュース
2018年12月3日  

スリランカの女性たちのためのクラウドファンディングをはじめました

女性農家を起業家に!~スリランカ女性780人による地場産業化を支えてください~


本日、アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)は、スリランカの貧しい農村で暮らす女性たちのために、クラウドファンディングサイト「JAPANGIVING」で3週間限定ののチャレンジを開始しました。

「仲買人の言い値で買い叩かれ、利益はほとんど手元に残りません」と口々にうったえるスリランカの女性たち。
紅茶の産地で有名なウバ州モナラガラ県ウェラワヤでは、農業だけでは十分な収入が得られず、村人の7割が1日約90円以下の生活で、生活保護を受けています。このプロジェクトは、18の女性組織のメンバー780人が、村の特産品であるピーナッツや有機農産物に付加価値をつけて新たな市場を開拓し、農業で十分な収入を得られるようにするとともに、長年変えられなかった商慣行を打ち破り、当事者が自分たちの手で新しい地場産業を実現するという画期的なチャレンジです。女性たちが地場産業の育成に貢献し、安定した収入を得ることで、自信をもち、家庭や社会で男性と共に意思決定に参加できるようになることが期待できます 。

女性たちの主体的な取り組みを、ぜひ応援してください!
クラウドファンディングの期間は12月25日まで、目標金額は30万円です。(郵便振替・銀行振込でのご寄付はこちらから受け付けています)

皆さまのご協力を、どうぞよろしくお願いします!

(画像をクリックするとキャンペーンページにとびます)