ニュース
2013年7月17日  

公開シンポジウム開催

「復興支援を支える人たちを結ぶ -スマトラ沖地震と東日本大震災-」

8月6日(火)18時開始(17時40分開場)

8月6日(火)、スマトラ沖地震と東日本大震災の、2つの震災の被災地を結ぶフォーラムを開催します。

ACC21では、事務局をつとめる「公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)」特別基金「大和証券グループ津波復興基金」支援事業を通して、スマトラ沖地震・インド洋津波の被災地域とのかかわりを続けてきました。そして今回、「アジア開発途上国と日本の新しい関係と協働への展望と提言-公益信託ACTと現地NGOsの戦略会議-」事業の一環として、スマトラ沖地震・インド洋津波の被災地域で活動するカルナワチー・メニケ氏(スリランカ)、アニー・ジョージ氏(インド)が来日されます。
これを機に、「大和証券グループ津波復興基金」を設定された「大和証券グループ本社」と、東日本大震災被災地で活動されている「認定NPO法人女子教育奨励会(JKSK)」、「認定NPO法人日本NPOセンター」とともに、『復興支援を支える人たちを結ぶ -スマトラ沖地震と東日本大震災-』を企画しました。

スマトラ沖地震・インド洋津波の被災地域と東日本大震災の被災地でそれぞれ支援活動を行なっている方たちにお集まりいただき、復興の経験やノウハウをシェアしていただきます。被災地の方たちには、これから海を越えて協働し息の長い復興活動を行っていただく機会を、また支援者の皆さまには継続した支援の在り方を考える場を、ご提供できれば幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。

大和証券グループ本社 イベントご案内ページ


【シンポジウム概要】
日 時 2013年8月6日(火) 17時40分開場、18時00分開始
場 所 グラントウキョウ ノースタワー 17階大和スカイホール  [地図]
(東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウ ノースタワー)
※ JR東京駅八重洲北口 徒歩1分(大丸百貨店の入口隣)
定 員 200名 (定員になり次第締切)
参加費 無料
お申込み 専用の申込みフォームよりお申し込みください。(8月6日正午まで)
共 催 株式会社大和証券グループ本社
特定非営利活動法人アジア・コミュニティ・センター21(ACT事務局)
認定特定非営利活動法人女子教育奨励会(JKSK)
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター


【プログラム】※プロフィールは大和証券グループ本社 イベントご案内ページをご覧ください。
18:00-18:05
18:05-18:15
開会挨拶
来賓挨拶
大和証券グループ本社 常務執行役 松下 浩一 氏
復興庁 事務次官 中島 正弘氏
18:15-18:35

18:35-18:55

18:55-19:15
活動報告(1)

活動報告(2)

活動報告(3)
【大和証券グループ 津波復興基金】
 (特活)アジア・コミュニティ・センター21 理事・事務局長 鈴木 真里
【大和証券フェニックスジャパン・助成プログラム】
 認定特定非営利活動法人日本NPOセンター 企画部門長 吉田 建治氏
【結結プロジェクト】
 認定特定非営利活動法人女子教育奨励会(JKSK) 理事 大和田 順子氏
19:15-19:25 休憩
19:25-20:45 パネルディスカッション
(※通訳付)
《パネラー》
復興庁 男女共同参画班 上席政策調査官 薄井 篤子氏
ウィルポタ女性貯蓄運動(WSE) 創設者/理事長 カルナワチー・メニケ氏
BEDROC 創設者/CEO アニー・ジョージ氏
一般社団法人南三陸町復興推進ネットワーク 代表理事 及川 博道氏
いわきおてんとSUN企業組合 代表 吉田 恵美子氏

《モデレータ》
大和総研 調査本部主席研究員 河口 真理子氏
20:45 閉会挨拶 認定特定非営利活動法人女子教育奨励会(JKSK) 理事長 木全 ミツ氏

このページのトップへ